ケンブリッジ小旅行1

週末にケンブリッジに行ってきました。

ロンドンのキングス・クロスから電車で1時間かかりません。

泊まったのが「ダーウィン」の間。各部屋にケンブリッジのカレッジの名前がついているそうです。

ガラスのカバーで覆うとケーキも美しく見えます。

その夜は中心地から離れたレストランでテイスティングメニュー。

殺菌してないバターを添えたパン。

トリュフ入りサボイキャベツのスープ。中にスティルトン・チーズが入ってました。

キュアードしたサーモン。周りに巻いてあるのは海苔。ソースに入ったつぶつぶはマスタードシードということでしたが、甘くて果物の種のようでした。

サットン・フー・チキン。サットン・フーはイギリス鶏肉のブランド。

なんじゃこの名前?と思ったバロン・ビゴドというのはチーズでした。フィロペーストリートの生地にシャキシャキ感を残して調理したりんごのチャツネを盛りその上にそのチーズがかかっていて、あまり甘くないのでワインにもぴったり。

白いチョコレートとブラックベリー。

デザートが甘すぎずに良かった良かった。

そしてこのレストラン、実はクッキング・スクールの中。テーブルの下には鍋が収納。

金曜日の夜だけレストランになるそう。でも生徒が作るのではなくシェフは外からやってくるみたい。

いいね! ←いいね!押してね!(3いいね! )

別役実さん

「現代犯罪図鑑」(岩波書店)のイラストの仕事をさせていただきました。

ご冥福をお祈りします。

いいね! ←いいね!押してね!(2いいね! )

じわじわと….

トイレットペーパーがない!とかマスクが売り切れ!と言う日本に比べてイギリスはのんびりしたものでしたが、昨日ピラティスのクラスに行ったら先生が「来週からクラスに来る前は手を洗ってください。そして、ハンドタオルを持参してください」とのこと。マットやウェイト、クッション、ボールは、クラス備え付けのものを使わせてもらっているのですが、マット、クッションにタオルを敷いて使いましょう、と言うお達しです。道具は週末にまとめてせ先生がふきますということでした。

毎回ではなく週末というのがまだ緩いところですが、なんかジワジワときている感じです。

建物のドアノブなどはスタッフがきれいにする、ということで、自衛モードに入りました。

いいね! ←いいね!押してね!(2いいね! )

たこ焼き前夜

ドイツとフランスから日本留学時代の息子の友達が来るので明日はたこ焼き。ということでタコを買いに。

タコは魚さんで売っていたり売っていなかったり、土曜日に行ったスーパーはタコはなくイカは売っていた。

もしタコがなかったらイカでもいいかと思ったけれど、それは最終手段。

コーヒー豆を買うついでに出かけたケンティッシュタウンの魚屋さんでタコゲット。

これで正真正銘のたこ焼きができる!

「掃除しますか?」と聞かれたけど、私は内臓が好きでイカのワタも好き。タコのワタ、食べたことないけど食べれるかもと思い、「いえ、結構です」と断る。

「いいんですか?」と念を押される。ワタ食べる人はあまりいないのだろう。イカもきれいに掃除されて売っていてがっかりすることがある。

家に帰ってググったら、アヒージョにできるようだったので、アヒージョを作った。そのまま墨も入れたので真っ黒アヒージョ。

ググった写真をよくよく見たら黒くない。墨は避けるべきだったのか….。まあ、いいや。

いいね! ←いいね!押してね!(3いいね! )

もろもろいろいろ

お久しぶりぶり。

あっという間に2月も終わりです。

先日2月14日バレンタインデーにロンドンの日本大使館で行われた「漫画自慢」の映像がyoutubeに上がりましたので、シェアさせていただきます。

私は後ろの方にひっそりと出ております。

https://www.youtube.com/watch?v=Fw5Ne4eUJSE

さて、在英の日本人の友人知人から地下鉄などでうっすら避けられている気がするという話をちらほら聞いていたので、昨日ドキドキしながら電車で出かけたのですが、私の隣に人は座り、特に避けられている感じはありませんでした。

もしかしたら日本人だと思われていんかったのかもしれません。

過去にフィリピン?と言われたことが数回、タイ?と言われたことが2回ほど。東南アジア系ですね。

こんなことでビクビクするなんて嫌なご時世です。

いいね! ←いいね!押してね!(2いいね! )