ガスホルダー

開発目覚ましいキングスクロス(駅はハリーポッターで有名ですね)ですが、昔の19世紀のガスホルダーが住宅になってます。 私は昔練馬区に住んでいたので谷原のガスタンクをときどき目にしておりました。 ガスタンクを支えるホルダー部分を生かして住宅にするって「イギリス人て変」とお思いでしょうが、実はこのガスホルダー指定建物なので取り壊すわけにはいかないのです。 で、それをキープしたままア……

続きを読む >>>

 追加レポート

萩尾先生に関するツイートを見ていたら、トークの内容が知りたい!!という声がありファンの方はそうだよな、と、私の雑な雑記を申し訳なく思い、覚えている限り足してみます。 基本はこちらをご参照ください。ありがたくも許可をいただけたのでリンクを貼ります。https://www.hagiomoto.net/news/2019/05/post-317.html 大使館でのトークでも、JAPANH……

続きを読む >>>

 おっかけ4

ロンドンでの萩尾先生の最終イベントは日本大使館でのトークでした。 担当編集者、F・Aさんに加え、陶芸家のほそのひとみ(情報が英語なので漢字がわからずすみません)もトークに参加されました。トークを仕切るのは大英博物館のニコールさん。彼女は今回のMANGA展のキュレイターでもあります。 トークの内容はJAPANHOUSEでのトークと同じく先生が今回出展された原稿、「柳の木」豪華全20ペー……

続きを読む >>>

 おっかけ3

今回は追っかけるというより、ホテルまで参上してお昼にお連れし、そのあと大英博物館までお送りするというミッション(と勝手に心に決めてる)です。 キングスロスの裏側にあるグラナリー・スクエアの Caravanに予約を入れました。 その名の通り穀物倉庫だった建物にセント・マーティンという美術学校とレストランが入っています。並んでスーパーマーケットのウェイトローズがあったのが、皆様には大変喜……

続きを読む >>>

 おっかけ2

追っかけ2段目は大英博物館で開かれるMANAGA展のレセプション。 大盛況で500人くらい人がいたのではという噂でした。大人気だったHOKUSAI展200人を上回る人数です。 先生は大変素敵なお着物姿だったのですが、お写真を撮り損ねました。 追っかけ失格です。 展示は小学館、講談社、集英社、白泉社の数社連合。日本では見られない展示です。ジャンル分けも少女漫……

続きを読む >>>