草の上のピクニック

2020/5/19

オペラ好きにとってイギリスの夏の風物詩はグラインドボーン。個人が私財を投じてオペラ歌手の妻のために建てたオペラハウスで毎夏オペラが行われます。そして幕間に庭でピクニック。自分でお弁当を持っていってもいいし、ピクニックバスケットのオーダーもできますが、レストランの予約よりも先にピクニックバスケットの予約がすぐ売り切れてしまいます。ブラックタイとドレスの人々が美しい庭でピクニックをしているのはなかなか面白い光景です。

いいね! ←いいね!押してね!(12いいね! )
2 comment “草の上のピクニック
  1. そうなんです。残念ながら今ケンウッドはしまっているので入れません。

  2. ケンウッドの森も夏はとても素敵ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です