HOME

  • Snackbar2024/2/22

    日本ではスナックというとお酒を出すバーより、カウンターだけの気軽なお店のイメージではないでしょうか?

    でも英国では軽食を出すお店、ということです。そのまんまの名前がついたカフェ(?)に行ってきました。シンプルながらも店内の色調が可愛い。

    しかし!!!

    このフレンチ・ウィンドウ、外から建物に入ってくると「ここではなく奥のドアを使ってね」と書いてあるのに、ここから入ってくる人多し。

    しかも、開けたのに閉めない人がいる。

    結構寒い日だったので軽く殺意を覚えました。

    食べ物のメニューは面白くちょっと普通と違う感じで色々迷った末、私はコーンブレッド、友人はスモークド・ターキー・パイ。

    コーンブレッドが14ポンドするので超大きいコーンブレッドがドッカーンと来たらどうしようと迷っていたのですが、こういう感じでした。とうもろこしのグリルピクルスがついてヨーグルトがかかっていて、大変美味しかったです。

    ターキー・パイも美味しかったです。スモークド・ターキーってあまり聞かないけどお店の自作なのか??

    食べ物のおいしさに欲をかいてケーキも注文。

    私、キャロットケーキ、友人タヒニ入りバナナブレッド。虹色に光るスプーンが謎です。

    4分の3くらいでギブアップ。残りのキャロット・ケーキは友人に譲り、彼女のケーキの残りは持って帰ってもらうことに。フードロスのないようにね。

【最大70%OFF】Kindle本キャンペーン
 
出版社:小学館 もしも、動物園の動物たちが、本当は話せて、頭が良くて、秘密の街で文明生活を送っているとしたら……実は動物園は彼らの職場なのだった。
出版社:角川書店ロンドン生活6年目を迎える著者いわく、家で仕事をしていることが多く、まだまだロンドナー初心者気分なのだとか。
出版社:JTBパブリッシング タビトモ会話のイギリス編。旅行がイメージしやすいイラスト。この本で海外旅行で現地の人とのコミュニケーションもバッチリ♪