朝のショック

原稿に覚えのない汚れが....。 ...........猫だー! 我が娘に踏まれてる。雨の降ったお外で遊んで家に入ってきたときの足跡と思われます。つまり、どろ。 実はこういうの初めて。意外といえば意外。 ……

続きを読む >>>

 ロンドン南北

ロンドナーがよく言うのは、「川の向こうは別の国」。 テムズを挟んで北と南ではお互いに違うな〜という感覚があります。 一度、オーバーグラウンド(地下に行かない電車ね)の電車の中で南から来たと思われる中学生の男子グループが「北に来ちゃったよ、北だよ」ときゃっきゃっと言っていたのが印象的でした。初めて来たのか??観光かい? 私は北です。 今まで、南の方がなんか広々している気がす……

続きを読む >>>

 おこげ、好き?

夫の友人のイラン人とオーストリア人のカップルのおうちに呼ばれると、ウィンナー・シュニッツエルか、ペルシア料理をご馳走してくださる。 年明けに伺った時は鶏のシュニッツエルとペルシア風ご飯だった。 ペルシアのご飯、お鍋からひっくり返された形でお皿に盛り付けられ、上におこげができていて、それがとても美味しいのです。 ヨルダンに行ったときにホームステイ先で教えてもらったマクルーバ(ひっ……

続きを読む >>>

 手芸の気持ち

実は私、手芸関係の本が好きです。 手芸関係というのは、小物を作るとか編み物とか、刺繍とか、そんな感じの手芸の世界。 でも作らない。 本を眺めるだけ。 かわいい〜と思いながら、じゃあ自分はそういうものを作ったとして使うのか?というと絶対使わない。 そんなこんなで数冊あった手芸関係の本を断捨離。 でも、手元に残したのは「繕い」の本。 そう、こっちはファンシー……

続きを読む >>>

 あなたならどうする?

打ち合わせ場所にバスで向かっておりました。 いつものようにぼ〜っと窓の外を眺めていたのですが、あるバス停でバスが止まった時のこと。 バス停には歩行器を前にバス停の椅子部分に座っている男性、明らかにバスを待っている女性二人がいて、バスが止まるとその女性二人はさっさとバスに乗り込んだのですが、その男性は動く気配がないのでそのバスには乗らないのだろう、と思っていました。 しかし、その……

続きを読む >>>