マグダラ復活?

イギリスでは現在死刑は廃止されている。

最後に絞首刑になったルース・エリスが恋人を殺したのがこのパブ「マグダラ」。(「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」という映画になりました)ハムステッド・ヒース駅の横にあります。(地下鉄のノーザンラインの「ハムステッド駅」じゃなくて地上の鉄道の「ハムステッド・ヒース駅」)

このパブ、しばらく閉まっていたのですが、通りかかったら何やら直している。ということは開くのかな?と思ったら、壁に説明が。

「ビール&フード・ハウス」として復活!的なことが書いてある。

それって、「パブ」ではないの?

パブという言葉を使わずに新しいコンセプトで攻める気かしらん?

ルース・エリス、今裁判したら多分死刑になっていなかったそうです。

実は私その映画、まだ見ていない…。

いいね! ←いいね!押してね!(9いいね! )

“マグダラ復活?” への2件の返信

  1. ルースの人生は、どうしても自分で絞首刑を終わりにする、という筋書きだったんだろうなぁ〜って、そしてそこにはこのパブで殺される役を引き受けた彼女の存在も必然だった…そんな風に思いました。
    縁あってロンドンに住んでいますが、ハムステッドヒースは行ったことがないので、今度行ったら探してみまーす(^^)
    キリコさん✨教えてくださってどうもありがとうございました🙌

    1. いえいえ、私も映画見なくっちゃ!なんでも恋人とその友達も殺しちゃったんで死刑になったと記憶してます。彼氏の友達は巻き添え?愛って怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です