この間っていつ?

突然停電。

色々調べてみたら、上がったブレーカーを下げてもブレーカーが上がってしまうことを発見。実はこういうのが以前今は亡き義母宅で起こり、原因は電気ケトルだったことがありました。

つまり電気ケトルさえ使わなければブレーカーが上がらない、ということをが判明し、電気ケトルを新調して事態を収拾しました。

で、今回、何が原因となっているか調べるために様々なコンセントや電気機器をチェック。

原因は洗濯機だということが判明しました。

でも洗濯機はこの間身新調したばかりなのでそんなに古くないはずと思い、型番を元に製造元に問い合わせたらすでに8年経っているとのこと。2〜3年くらいだと思ったのに!!

いつの間に私の「この間」はそんなに長くなったの〜??

そしてその古さだったら、修理するよりは新調した方がいいかもと言われ、修理のプロセスを中断。

洗濯機、新しくすることにしました。

配達当日ドキドキしながら待っていたのですが、まず、大体の配送時間がテキストメッセージでくるのですが、このときの配達の人はちゃんと何時頃に着くかとかテキストメッセージを入れてくれ、さらに時間がクリアに。

最初に予約した時は何曜日のいつか、それから前日に12時から6時などのようにもう少し詳しい時間帯、そして配達1時間くらい前にまた教えてくれるという三段階。

車を停めるスペースがない!などのゴタゴタがあったものの、無事到着し、まず洗濯機を外に出す段階で、「出せない!」と言われ、頭が真っ白になりました。

うちの洗濯機置き場は地下室なのですが、地下室へ行くドアの幅が洗濯機の幅よりも狭いということでした。

もう洗濯機を待って数日洗濯できなかった状態なのでしばしのショック状態。

後で考えると、その洗濯機は横幅よりも奥行きの方が短いので、出すことは可能だったはず。

でも新しい洗濯機は奥行きが横幅よりもあるので、リサイクルと設置で頼んだ配送をリサイクルだけにするわかにはいかないということで「出さない」判断をしたのではないかと後で推測しました。

キャンセルしてもっとスリムなのを買うようにアドバイスされ、さっそく別の洗濯機を購入し、さらに1週間配達を待つこととなりました。

2回目の配達当日、配達時間は1時35分から17時35分のどこか、というテキストメッセージが来ましたが、18時過ぎても来ない…..

そして連絡もなく、配達されないままその日は終了。

一応問い合わせのチャットはできるのですが、AIがやっているらしく役に立ちません。

翌日の人間の捕まる時間に問い合わせをすることとなりました。

わかったことは、我が家への配達はスロットの最後で、配達完了できなかったそう。うちを含めて3件配達できなかったそう。

じゃあ、近日中に配達してくれるのかというと、再予約をせねばならず、うちのエリアに来られる配達日のスロットが2週間後。その日配達できなかった優先順位とかはない!とのことでした。向こうのせいなのにひどい〜。

もう新しい洗濯機で洗濯するのを待つことを諦め、スーツケースに洗濯物を詰めガラガラと引っ張り徒歩9分のコインランドリーへ向かいました。

もっと近い近所のコインランドリーが最近閉まってしまったのが痛かった….。

しかし、その歩いて9分のランドリーはなんとお休み。休業日ではなく何かの修理をしているようで翌日には開くと言われて、またまたショック状態の頭を抱え、もうお家に帰りたい〜とトボトボと家の方向に歩き始めたのですが、今日は洗濯をすると決めて家を出てきたし、幸い天気もいいし、洗濯はやはりその日のうちに終わらせるべきと考え、次に近いそこから歩いて20分ほどのコインランドリーへ。

なんか流浪の民です。

携帯でそのお店をチェックしたらなんかものすごく評価が低い。

でも、機械さえ動いていれば自分で洗濯も放り込むだけだし、なんなんだろう?この評価はと、それを気にしないことにしました。

店の人はごくごく普通。慣れていない私にちゃんと色々説明してくれたし。

洗濯45分、乾燥40分。

待ち時間は、近くのカフェで当然自分へのご褒美。

いいね! ←いいね!押してね!(12いいね! )

“この間っていつ?” への2件の返信

  1. うちは洗濯機が新しいのでまだマシですが、冷蔵庫が10年目。しかも入り口から入れるにはカーブが曲がれない。搬入したのはソファーを買ったときに一緒にクレーンで上げてもらったのです。居住空間が2階なので玄関も階段を上ったところにあるのです。つまりソファーも入り口から入れないし出られない。冷蔵庫が壊れたら入り口から入るものを買って、この冷蔵庫は窓からロープを使って下ろすしかないかも😭
    でもベッドは曲がれたから、上手に曲がれば出られるのかしら(あきらめが悪い)

    1. それは大変そうですね。壊れませんように切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です