ベトナムへGO!8日目

7時起床。朝食後、ホテルに本日のガイドのブーさんがやってくる。

ブーさんの用意した自転車でブーさんの村へサイクリングツアー。

ホイアンの旧市街を通る。マーケット再び。

途中で水牛がいて上に乗せてもらう。これもツアーの仕込みらしい。おとなしいいい子だった。

ブーさんの家に到着。ブーさんの家は川に面していて、そこからブーさんのお母さんの漕ぐ丸い船で、ウォーター・ココナッツの生えてる川を行く。

ベトコンがこういうところに潜んでいたそう。

ウォーターココナッツ。

大音量の韓国ポップスで韓国人ツーリストが盛り上がっている。

しかもグループ別に音楽も違っているので大変うるさい。ブーさんのお母さんは好きでないらしいが観光のためなので仕方がないのだろう。なるべく彼らから離れて静かな方へ漕いでくれる。

ブーさんの家に戻ると昼食が待っていた。

魚はほぐしてくれる。お母さんみたい!でもほぐしてくれたのはブーさん。

シンプルに炭焼きだが(だから?)うまうま!

蛤はレモングラスで蒸したもの。これがたべたかったのでうれしい。

締めは麺。これは米ではなく小麦粉の麺かな?インスタントの麺かも。野菜いっぱいで嬉しい。

デザートは小さいライチー。

車でホテルに戻り、プールで泳いだりしてゆっくりする。

夜はミス・リーというレストランへ行く。

ホイアン名物ホワイトローズ。これは一つのお店で作ってレストランに下ろすのでどこで食べても同じだそう。

揚げワンタン。これもホイアン名物。店によってトッピングはさまざま。

カウ・ライ。日本の讃岐うどんが元になったと言われるけれど麺は米。これもホイアン名物。私的には今ひとつだった。

モーニング・グローリーのニンニク炒め。モーニング・グローリーは日本語にすると朝顔なのだが、日本の朝顔と同じものか?

これが畑のモーニング・グローリー。

食事が終わって帰る頃は他の店も店じまい。木のシャッター。

いいね! ←いいね!押してね!(19いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です