ロンドンで冬休み2

V&Aに「Alce in wanderland 」展を見に行きました。

おお、高野文子さん的と思った30年代の映画のポスター。っていうか、高野文子さんがレトロがお好きなのですね。

ディズニーの伝説と言われるメアリー・ブレアのイラストレーション。素敵すぎる。

このインスタレーションが圧巻。プロジェクターを使ってパターンがどんどん変わっていくのです。

アリスの影響は音楽にも。ジェファーソンエアプレインの「ラビット・ホール」。

アリスの映画はいろいろあるけれどやっぱりシュバンクマイヤー。

ダリもアリス。エルンストもアリスを描いてます。

アリスとファッション。このドレスは動く。展示しているものは動いていなかったけれど。

なにやらヴァーチャル・リアリティーのコーナーもあったけれど、やはり見知らぬ人との機械の共有はやめておきました。それに多分私はこういうの弱いかも。車酔いと同じ効果。

いいね! ←いいね!押してね!(10いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。