今回の日本・第五の試練

さて、今回日本に到着した時は空港から高速バスで滞在先の近所の駅に来たのだが、空港行きのバスを探すのだが出てこない。いろいろ調べてコロナの影響で海外に行く客が激減たため欠便になっているということがわかって愕然とする。これもプチ試練?

妹が「成田エキスプレス、昔池袋から出てたよ」というので、成田に行く時に池袋のビューに寄って聞くことにした。バスがないのならどうせ池袋を経由するのである。

窓口のお姉さんによると「池袋で止まる電車は今はなく、新宿からのものも今の時間だとあまりない」と京成スカイライナーを勧めてくださった。他社の電車。

池袋から山手線で日暮里まで行き、そこで京成スカイライナーに乗り換える。

乗り換えはプラットフォーム同士も大変近くスムーズ。こりゃ、広い新宿を彷徨うよりよかったかも、と一変で京成スカイライナーのファンになった私。

成田空港に到着して、航空会社のカウンターを目指す。

その間にレンタルしたポケットWIFIを返却し、飛行機会社のカウンターに行くために別のターミナルに向かうのだが、シンプルながらも距離が長い!

でも、エスカレーターで登って行く時にPCRテストのセンターを発見。

必要だったらここでテストをすればいいのだわと自分に語りかけて安心させる。

航空会社のカウンター近くにいたお姉さんを捕まえて、トランスファーでブリュッセルに行くのだが、その地でPCRテストの陰性照明が必要か否かを聞く。

するっと答えが返ってくるかと思ったがおねえさんもiPadでなんか調べている。しばらく待った末に、PCRテストの陰性照明か、ワクチン証明書のどちらかがあればいいということを教えていただく。

スタッフがこんなに時間かけて調べるのだから私がわからなくても不思議じゃないよね?という妙な安心感に包まれる。

これで心置きなくホテルに行ける〜。

しかし、この時点で私はホテル行く前に空港のレストランエリアを探訪すべきだったのだ…。

いいね! ←いいね!押してね!(10いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。