がっかり小冒険

ホーニマン博物館。

長年ここに来ようと思っていたのですよ。

どのぐらい長いかっていうと1996年から。

日本から持ってきた雑誌に載っていたホーニマン・ミュージアムはアールヌーボーの建物に分類されます。ハリソン・タウンゼントによる世紀末の傑作(とその雑誌にはありました)。

ロンドンにあるからいつでも行けると思っていたらあっという間に28年経ってしまいました。

これは早く行かないと死ぬ時に「ああ、まだ見てなかった〜」と後悔するなと思い、やっと行ってきたという訳です。

ロンドンといっても南ロンドンで、地下鉄でなく地上の電車を乗り継いで我が家から1時間以上かかるので、天気のいい日を選んでみました。

展示にはあまり興味がないのと、学校の遠足か何かで大量の子供達でわやわやしていたので、さっさと見学を終え肝心の建物をじっくり見ようとしたのですが、その部分はスタッフだけしか出入りできないことが判明。

大ショック!!!!!!!

28年(勝手に)待ったのに!

1時間以上かけてきたのに!!

肝心の美しい建築部分はメインの道路側にあって柵に隔てられているのです。

柵に手を突っ込み頑張って写真を撮る私はおそらく怪しい変な人。

とりあえず撮れる写真を撮ってまた1時間以上かけて帰路に着く私でありました。

頑張って撮った写真たち。

いいね! ←いいね!押してね!(21いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です