そんなに私は豚ひきが好きだったのか?

2020/4/5

現在、一週間に一回の買い物は夫に担当してもらってます。

彼が行く店に豚の挽肉がない。

なので、買い物のたびにリクエストしているのですが、未だ見つからず。

餃子が作りたくて仕方ないのです。鶏でもいいんだけど、やはり豚でしょ?

というか手に入らないのでもう強迫観念的に豚ひきを求めてしまいます。

今日は某日本食材店に行ってみました。一回につき5人まで入店可。開店と同時に入店。メモを持った日本人男性がお買い物をしているのはおうちに奥さんと小さい子供がいて、奥さんから買い物を頼まれたからと、見た。ガンバレお父さん。

店内に挽肉を発見。ものすごく嬉しくて小躍りしながら即買い、家に帰ったら、鳥の挽肉だった….。

餃子、鶏の挽肉で作ります……。

いいね! ←いいね!押してね!(3いいね! )
3 comment “そんなに私は豚ひきが好きだったのか?
  1. こんな時だからなるべく楽しいことを考えていきたいと思います。それに水も電気も使えるし。楽しく耐え忍びましょう、ともさん。

    コロコロさん、包丁で叩くというのは考えてませんでした。フードプロセッッサーは鶏肉には使うけど、豚はどうだろうと思ってました。
    これからは叩きます。コロナへの憎しみを挽肉作りに託して叩きます!みんなの恨みを思い知れ!とやっていけば良い挽肉ができるかな。

  2. ロックダウン中のロンドンで、冷静にいつも通り行動している玖保さんの日記を読んで、なぜだか毎回、心が軽くなります。

  3. やはり手作り餃子は市販とは違って美味しいですよね。
    中国人の友人宅で餃子partyやった時にあまりにも美味しくてレシピ教えてもらったくらいです。

    皮は厚めの手作りで、肉は塊をまな板でミンチにして包んでました!🥟🥟🥟🥟🥟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です