今回の日本・第三の試練

まあ、帰りの便の変更も対応したことだし、一応山は越えた!と思っていたのですが、打ち合わせをしてそのあと友人たちと楽しく飲んで帰って後は寝るばかりのタイミングで、なんでだか忘れてしまったが飛行機会社のサイトの自分の予約確認というページをみたら、ご請求総額40万円越えという記載。

なんじゃこりゃ〜!!!!とまた飛行機会社に電話。

前回と同じく「ただ今混雑しておりますので順番におつなぎします。1時間ほどお待ちになります」という音声。

混雑していないタイミングなんてあるのでしょうか?

もう時間が遅くてかなり疲れていたけど、気になって眠れないと思ったので頑張って待つことにした。

取り直しならともかく、帰りの便の向こうの事情の変更でこんなに請求されることないはずだよね?とは思いながらも、ちょ〜〜〜〜〜〜不安。

今回は諦めて寝たほうがいいかもと思ったまさに1時間半後に電話が繋がった〜。

結局、その総額を請求されることはないという確約をいただきました。自動的に金額が出てしまうんですって。な〜んだそうなんだ。

出すなー!!!私の時間を返して!!

いいね! ←いいね!押してね!(15いいね! )

“今回の日本・第三の試練” への4件の返信

  1. おつかれさまでした😵💦
    電話繋がらず、一時間まつ、その結果が大したことない。というのはあるあるですよね。かと言って、結果を確認するまでに電話をしないという結論はだせず、、、、
    金額もそうですが、電話にかけることにかかるエネルギーと時間がたいへんですよね😱💦

    1. そうなんです。余計なことでエネルギーと時間を取られるのが悲しい〜。

  2. よんじゅうまんえん⁉️
    ビジネスクラスですか❗️
    平和な時代は良かったですね。
    私ロンドン80,000円で往復したことありますよ。全日空でしたけど。
    ダブルブッキングのおかげでビジネスクラスに座ったこともありますけれど。
    とにかく払わなくて良いなら良かった😅

    1. でしょでしょ??確かめずには寝られない金額。払わなくて良かったけれどかなり消耗しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。