観劇の夜

夫と「Enfield haunting」というお芝居を見に行く。

1977年にエンフィールドというところで起こったポルターガイストの事件がもとになっています。

でも!!!!!!

なんか久々のがっかり作でした。

しかし、その前に食べたレストランは美味しかったのです。

コベントガーデンのインディアン・レストラン「Cinnamon Bazaar」。

ウェストミンスターに「Cinanmon Club」という昔図書館だった建物を使った素敵なレストランがあるのですが、そこと同じグループとのこと。

「Cinnamon Club」は場所柄政治家がご飯食べてそうな雰囲気(こちらもインド料理ですが、あまりインド料理っぽく見えません)ですが、「Cinnamon Bazaar」はもっとカジュアルな感じ。

インド風ブリオッシュのなんとか。

好きなんだけど名前が思い出せないなんとか。南インド料理にの店に行くともっと丸々としたものがでてきます。そして食べると中に入っているソースがじゅっと出てくるのですがそれとは違う造形。

きのこの揚げたもの。

インド料理には珍しく豚の料理があったので豚のなんとか。ロースト・ポークベリーだったかなあ?

ごめんなさい。インド料理の名前難しすぎ。

食後はマサラティー。

まさに薬缶という感じのカラフルなティーポット。

お芝居のがっかり度よりもレストランの美味しかったどの方が大きかったので冬の楽しい外出となりました。

いいね! ←いいね!押してね!(15いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です