ナイマンズ

2019/9/18

どこかに行くとその周辺のナショナルトラストとかイングリッシュヘリテージの場所を探すのが常。

このナイマンズもナショナルトラスト管理の庭と邸宅。やっぱり私は家が好きなので庭の写真少ない。というか庭を綺麗に撮る技術無し。(きっぱり)

このお家は火事で半分ほど燃えてしまってそのまま。

ジェーン・エアのロチェスター卿の邸宅を思い出しました。幽閉されてた狂った妻が屋敷に火を付ける….怖いよ〜。

ってここは違いますが。何か設備上の不備が原因。

邸宅の外の低い塔みたいなものは鳩小屋だったそう。かわいい!

室内部分は最後の住人が住んでいた部屋。本がいっぱい。ランプが素敵。

こういう施設は結婚式などのパーティーにも貸し出されているので、夏はそういうシーズン。あずまやの前に椅子など並べて準備中でした。

おまけの焼けあと内側。

2 comment “ナイマンズ
  1. 修繕する費用がなかったのでは?と思います。一人で住むには十分な大きさだし。

  2. このまま家屋敷建物>庭 な感じの雑記をお願いします。
    庭は窓から見て、ちょっと散策で満足です。

    鳩小屋、鳩は模型。汚れないし、死ななくて良いですね。

    焼け落ちた空虚な部分、残った部分に住んで壊れたところは放置ですか?
    怪しい屋敷いいですね。
    澁澤龍彦っぽく。暗黒怪奇幻想エロな感じが。
    種村さんとかに行くと、変態じみてしまうから、澁澤さんあたりで。
    でも、本棚にずらっと澁澤さんは・・・むふふ。

    こういうお屋敷に、亡霊みたいに住んでいつの間にか本物になるのも面白そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です