ツワモノ

2020/3/27

私の友人の話です。

友人のお隣さんはかなり癖の強い人らしく、ときどき彼女の愚痴を聞いておりました。

裏庭に彼女の塀とその人の塀がくっついて建っているそうなのですが、なんとその上の部分をセメントで固め、友人側の塀の上に柵を無断で作ってしまったそうです。

「これはうちの塀だから取ってくれない?」と言っても、逃げ回って何もせず。

しかし、その人が工事をする必要があって許可を取りに来た時、交換条件として、友人側の塀から柵を外すように言ったところ、「わかったわ。塀の半分のところに柵を作るわ」

しかし、友人も頑張り、「いえ、もともとあなたが勝手に二つの塀の上の部分をセメントで固めちゃったんだから、セメント取ってあなたの方の塀の上に柵を作ってちょうだい」と交渉。相手は工事をしたいので仕方なく了承したそうです。

久しぶりに友人と電話で喋った時、そのお隣さんは家を売って新しいお隣さんが来たと聞きました。大変いい人で楽しく近所づきあいをしているという話を聞いて心から良かったと思いました。

親と隣は選べませんから。

しかし、その新しいお隣さんによると「家を見に行った時はあった暖炉が、家を買ったら無くなっていた」そうです。

どうやら元お隣さんが剥がして持って行ってしまったよう。

結構素敵な暖炉だったそうですが、椅子やテーブルではあるまいし、普通そういうものは持っていかない….。(暖炉は結構高いです)

その話を聞いた時、ひどいというより、すごいと思ってしまった私です。

日本だったら、畳外して持ってかれたって感じでしょうか?いや、素敵な襖かな?

いやはや、世の中には色々な人がいますね〜。

いいね! ←いいね!押してね!(0いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です