4代目「スター誕生」

今更ですが、「スター誕生」を見ました。レディ・ガガのバージョン。

思った以上に良くてびっくり。

ブラッドリー・クーパーの歌が上手くてびっくり。

制作も監督も脚本も主役もやって、しかも音楽もやってる。どんだけなんでもできるんだ?

いやああ、アメリカの俳優さんて守備範囲が広いんですね。

レディ・ガガも自然な演技でびっくり。

「アメリカン・ゴシック」の普通でない設定の役しか見たことなかったので。

ジュディー・ガーランド・バージョンとバーバラ・ストライサンド・バージョンがあったのは知っていたが(でも見たことなかったの)、その前にもあった!!

1937年のジャネット・ゲイナー・バージョン。

私が見たのは3代目だと思ったら4代目だった。

しかし、リメイクを3つも作るってみんな(映画人)どれだけこのテーマが好きなんだ?

永遠のテーマだから?

ぜひ、ジュディー・ガーランドバージョンも見ようと決意。

ロックダウンにはそういう発見がある。

いいね! ←いいね!押してね!(6いいね! )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です